ITAMINKIA

イタミンキア イタリア語を面白おかしく学びたいをモットーに、おうまさんが運営しています。

忙しい時に使えるたったひとつのイタリア語

皆さん、色々頼まれて忙しい時がありますよね?

忙しいのに、どんどん仕事を頼まれる。こちらの気も知らずに仕事を作ってくるあいつに一言皮肉でも言ってやりたい。そんなこと、ありますよね?

 

さて、そんなわけで、忙しい時に使うイタリア語を最近知ったので、ぜひ皆さんともシェアしたいと思い、筆を取った次第です。皆様、青葉若葉の好季節、いかがお過ごしでしょうか。

 

日本語では忙しい時、「ああ、猫の手も借りたいなぁ!」なんて言いますし、本当に忙しいときはいろんなものの貸し借りが成立します。

それでは、イタリア語ではどんなモノの貸し借りが成立するのでしょうか。

 

単刀直入に言いましょう。

 

 

 

 

 

 

イタリア語では「お尻」の貸し借りが成立します。

 

f:id:k-lieux:20180521093614p:plain

 

 

 

 

 

 

あ、もう一度言いましょうか?

 

「お尻」です。

 

 

 

 

 

 

 

さて、皆様、青お尻若お尻の好お尻、いかがお過ごしでしょうか。はしでもない話題にとんでもないイラストをつける当ブログは、いつかBANされるかもしれません。

 

 

 

イタリア語では「お尻」の貸し借りが成立する、ということですが、こんな風に言います。

 

Ti serve anche una fetta di culo? 

ティ セルヴェ アンケ ウナ フェッタ ディ クーロ

「あなたはお尻も一切れ必要かい?」

 

tiが間接目的語の「あなたに」、serveがire動詞servire「必要である」の三人称単数形、ancheが累加の「も」、unaが「ひとつ」、fettaが「一切れ」でdi culoが「お尻の」ですから、まあ読んで字のごとくです。

 

いろいろ頼まれて忙しい時、イタリア人は、「君はお尻まで必要かい?」と聞くわけです。イタリア人らしい洗練された表現ですね。

 

 

ですから、もしあなたが上司に仕事を頼まれ続けて、皮肉の一つでも言ってやりたいと思ったら、「お尻も必要ですか?」と言えばいいわけです。

 

 

 

 

 

 

 

 

私は何を言ってるんだ。

 

 

f:id:k-lieux:20180521093525p:plain