ITAMINKIA

イタミンキア イタリア語を面白おかしく学びたいをモットーに、おうまさんが運営しています。時々日本語教育の話も混ざりますが仕様です。

大物イタリア人ユーチューバーとコラボします

 

1.ブログのアクセス数を伸ばしたい

という欲にまみれた煩悩を持っております。もっとみんなにイタリアを知ってもらいたいとかもっとイタリアの魅力を知ってほしいとかという気持ちもなくはないですが、何よりも私は承認欲求の塊です。

 

2.というわけでアクセス数を伸ばすためには何をすればいいのか

を分析しなければなりません。分析にあたっては、私のない頭を振り絞って考えていくほかありません。なぜなら、私は調べるとか裏をとるとかそういう面倒臭い過程が大嫌いだからです。もっというなら頭を絞るのも大嫌いです。

パッと思いつく限りで、アクセス数を伸ばす方法はいくつかあります。

  • 良質な記事を書く

当たり前です。良質な記事を書かなければ読者はつきません。しかし私に良質な記事を書くことなど到底できません。思いついたことを口からベロベロ吐き出すことしかできません。大変遺憾です。なので別の方法を模索するしかありません。

  • 流行の話題に乗る

これも王道です。ホットイシューを扱えば、面白くない貧相な記事でも読者を引きつけることができます。しかし私にはホットイシューを探す意欲もそれを広げる力もありません。なので他の方法を模索するしかありません。

  • ブログのテーマを絞る

これもあたりまです。人気者かよほどの達筆な方でない限り雑記ブログにはアクセスは集まりません。見向きもされません。ターゲットをしぼらないといけません。そこでブログの内容を限定する必要があります。当方、これに関しては自信があります。当ブログ、「イタリア語」と「日本語教育」という縛りを設けております。しかしなぜかアクセス数は伸びません。どうしてですか

  • 炎上する

これも一つの手段としてはありです。いわゆる炎上商法というやつです。しかし私には炎上する勇気もなければ、炎上させるだけの煽りテクニックもありません。私には縁がありません。

  • 人気者に便乗する

人気者に便乗すれば、目に止まるかもしれません。これなら私にもできるかもしれません。

 

 

いやできるかできないかじゃない、やるんだ

 

 

ということで大物イタリア人ユーチューバーとコラボすることにしました。勝手に。

当ブログは、勝手に大物イタリア人ユーチューバーの広告塔になり、ありとあらゆる情報を嘘か誠か関係なく撒き散らし、アクセス数を稼ぐことにします。

 

3.イタリアとユーチューブ

は懇意な関係にあります。日本でもユーチューブはかなり浸透していますが、イタリアも例外ではありません。私のルームメイトも朝から晩まで寝る間を惜しんで見ていました。私も負けずと目を血走らせながら見ていました。ユーチューブ、ユーチューブ、マインクラフト、ユーチューブという日々を送っていました*1

日本でももちろんほとんどのユーチューバーが有象無象の中に埋もれるているわけですが、イタリアでも有象無象だらけです🐘 今回の当ブログの煩悩まみれの目標は、「アクセス数を増やすこと」ですから、有象無象とコラボしても仕方がありません。

 

4.そこでコラボするユーチューバー

を選定しました。今回は、"Signore oscuro(スィニョーレ オスクーロ)"というユーチューバーに便乗することにしました。

スィニョーレ オスクーロ、いったいどういう意味なんでしょう。「スィニョーレ」が「紳士」で「オスクーロ」が「暗い」とかって言う意味ですから、さしあたり「暗黒紳士」とかいうかんじでしょうか。

 

暗黒紳士...

 

...

 

暗黒☆紳士...

 

...

 

アンコクシンシェ...

 

...

 

この字面だけで彼がいかに面白い人間なのかがわかりますね。

 

まあ、勝手にコラボとか言っていますけど、もちろん許可はとってあります。実は、暗黒★紳士さん、私の友達(アミーコ)です。そう、彼も私の最高のアミーコの一人なのです。名前をルカくんと言います。

 

5.ルカくんとはだれなのよ

それでは、簡単にルカくんを簡単に紹介しておくことにします。

彼は、南イタリアのバーリという街の出身です。精神科医父親を持ち、海兵としての訓練も経て、時にはやんちゃをしながらも、やがて日本語を勉強することを決意し、そしてユーチューバーになり、現在イタリアの関連大会で活躍中です。

こうして文字面で見ると、経歴がすごすぎて圧倒されますね。

そんなルカくんは、現在、暗黒★紳士としてYoutubeで華々しい活躍を見せている。そういうわけです。

 

6.暗黒★紳士さんを紹介しよう

紹介するとなると、彼のアピールポイントを列挙していく必要があります。となると、まずは彼の名前と外見から語らなければならないでしょう。

 

彼はルカ・マルガリと言います。名前が「ルカ」、名字が「マルガリ」です。

 

そう「丸刈り

 

自分で嬉しそうにネタにしていました。そして名は体を表す↓((イラストはHさんからのもらいもの)

f:id:k-lieux:20170412234414j:plain

さあ、みなさん、彼の名前と顔を知った今、実物はどんな人なのか気になりませんか。

 

Yes, 気になる↓

www.youtube.com

 

アピールポイントはまだまだあります。たくさんあります。語れないほどたくさんあります。しかしみなさんは「百聞は一見に如かず」という中国のことわざをご存知でしょうか。そう、アピールポイントなどみなさんが見て判断すればいいのです。

 

百聞は一見に如かず↓

www.youtube.com

 

私は彼のアピールポイントを語るのが怖くさえもあります。語ったが最後、この記事は止まらなくなってしまうかもしれません。そして語れば語るほど、芋づる式に出てくることを私は確信しています。ですからあえて語らないのです。

 

芋づるを確信↓

www.youtube.com

 

私は一度も彼のビデオ見たことがありません。しかし、とても機智に飛んでいて、ユニークで大変斬新なビデオであることは確かです。感じるのです。彼のビデオでは、ユーモア溢れる暗黒★紳士さんが卓越した意見を理路整然と並べています。BBCニュースとかABCニュースとかその辺のサイトより、情報の信ぴょう性という点において確実に抜きん出ています。 

 

BBCニュース↓

www.youtube.com

 

残念ながら、なぜバナーにキツネがいるのかもさっぱり見当がつきませんが、きっと私には測りかねない深遠な意味があるに違いありません。きっと私は深淵を覗きこんでおり、彼は純真なまなこでこちらを覗き返しているに違いありません。

深淵を覗こう↓

www.youtube.com

 

迷っている暇はありません。BGMとしても最高ですよ?

 

最高のBGM↓

Signore Oscuro - YouTube

 

面白いですよ?↓

Signore Oscuro - YouTube

 

ほらほらぁ↓

Signore Oscuro - YouTube

 

 

というわけで、勝手に暗黒★紳士とコラボすることにした当ブログでは、彼のビデオを紹介していく...かもしれません。

 

 

7.これでアクセス数が跳ね上がること

は間違いありません。

むしろごめんなさい。跳ね上がりすぎてごめんなさい。

  

 

 

 

 

 

*1:勉強は?