読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ITAMINKIA

イタミンキア イタリア語を面白おかしく学びたいをモットーに、おうまさんが運営しています。時々日本語教育の話も混ざりますが仕様です。

【イタリア人】やみくもに「チン◯ン」とか「マ◯コ」とかいうのをやめてほしい。

イタリア語関連 くだらないこと

ちょっと下品なタイトルだったかもしれません。すみません。反省もしてますし後悔もしていますが、続けます。

 

皆さんは「チン◯ン」とか「マ◯コ」ってご存知ですk。。。

 

この始まり方はおかしい、とギリギリで気づきました。よかった、間に合いました。

 

皆さんは、イタリア人がやみくもにそういった言葉を使っているのをご存知ですか。当たり前ですが、イタリア語では日本語のような意味はありません。

イタリア語でこれらの言葉は、

「チン◯ン」は"cazzo(カッツォ)"とか"minchia(ミンキア)"と言いまして、「マ◯コ」は"fi...

 

この始まり方もおかしい。そんな気がしてきました。

 

とにかく、イタリア人はそういう言葉をよく使っていて、知らないと、我々日本人は「あらまぁ//」となってしますよ、という話です。少しくらい心の準備ってものがいりますよね。理由を説明するので、その心の準備をお手伝いさせてくださいませんか。

 

イタリア語では「チンチン」は「乾杯」を意味します。そうです。「チンチン」は乾杯です。覚えましたか。

 

「マンコ」はいつ使われるかというと、恋人同士や仲のいい友達同士などの間で、「あなた、私がいなくて寂しい?」というときに使います。「マンコ」は動詞"mancare(マンカーレ)"からきています。"mancare"の一人称単数形は"manco"、そう「マンコ」です。

 

繰り返します。「マンコ」です。

 

さて、「あなた、私がいなくて寂しい?」は"ti manco(ティ マンコ)?"と言います。直訳すると「あなたには私が欠けていますか」でしょうか。まあ、それくらいの意味だと思っていただいて結構です。

 

 

 

そう、「チンチン」と「ティ マンコ」。

 

 

 

ですから、皆さんもイタリアに行けばしょっちゅう見る光景でしょう。

 

服がはち切れんばかりの屈強なイタリア人男性と、ボディーラインが強調された服をきたイタリア人女性が、公共の広場で、ビールとワインを手に、あらんばかり、張り裂けんばかりの大声で、

 

「チンチン!!!」

 

と叫ぶ光景を。

 

そしておもむろにある女性がある男性に言います*1

 

ティ マンコ?」

 

そうです、あなたは目撃するわけです。

酒池肉林の光景を。

 

 

 

 

 

 

 

すみませんでした。

 

 

 

*1:その逆だってもちろんいいです。