読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ITAMINKIA

イタミンキア イタリア語を面白おかしく学びたいをモットーに、おうまさんが運営しています。時々日本語教育の話も混ざりますが仕様です。

イタリア語を勉強するためのオススメサイト

イタリア語関連

イタリア語をある程度勉強したあとには、やはり実践につなげたいと思うのが普通ではないでしょうか。実践というと、やはり会話、ということになると思いますが、そうは言っても、相手がいない限り、会話はなかなかできるものではありません。

そこで座学で何ができるかというと、生の会話やイタリア語を聞けるリスニングではないでしょうか。イタリア人の使うイタリア語は、文法書などで聞くイタリア語とは、スピードももちろんですが、使うイタリア語も少し異なっています。

そこで、そういった生のイタリア語を聞けるサイトをいくつか紹介したいと思います。

 

 

【テレビやラジオを聞く】

  • SKYTG24

まずおすすめできるのが「SKYTG24」です。SKYTGの「TG」は「telegiornale(テレビニュース)」の略で、このサイトはでは24時間いつでもイタリアを中心としたニュースを見ることができます。堅苦しい言い回しや、難しい単語ももちろん出てきますが、根気強く視聴していれば、力になります。ときどき今現在問題になっていることについて、その分野の権威がでてきて討論することもあるので、イタリアの情勢、イタリア人のリアルな考え方を知るのにうってつけのサイトです。

video.sky.it

  • RTL102.5

ラジオも欠かせません。ラジオといってもたくさんありますのでいくつも紹介できませんが、その中でも特に「RTL102.5」を紹介したいと思います。RTL102.5は、イタリアの音楽番組で、基本的にはラジオ放送ですが、イタリアではテレビで映像とともに楽しむこともできます。この番組では、基本的に世界のヒット音楽とイタリアのヒット音楽をバランス良く流しており、イタリアの音楽の潮流を知ることができるのに加えて、一定時間(2曲くらい)おきに、二人(時々三人)のパーソナリティがその日のテーマに沿った会話をするので、自然なイタリア語会話を聞くのにももってこいです。また一時間ごとに5分ほどのニュース情報も入りますので、音楽を楽しみつつフォーマルなイタリア語に触れることもできます。

www.rtl.it

 

さて、以上はイタリア語を「聞く」ということでしたが、生のイタリア語は「読む」こともできます。いくつかのニュースサイトを紹介したいと思います。

 

【イタリア語を読む】

  • Rai News

RaiというイタリアのNHKに当たるところが運営しているニュースサイトです。

www.rainews.it

  • Corriere della Sera

イタリアで新聞発行部数、読者数ともにトップの「Corriere della Sera」のニュースサイトです。

www.corriere.it

  • Il Fatto Quotidiano

 イタリアで数少ない、特定の政治的思想に偏らないニュースサイトと呼ばれています*1

www.ilfattoquotidiano.it

 

いかがでしょうか。ここではあまり大きな声では言えないのですが、「ClaudTivu'」なるサイトも存在していて、こちらのサイトではイタリアのほとんどの有名なテレビ局の放送を見ることができます。ただし、これが合法なのか、スレスレなのか、グレーなのか、アウトなのか...どういう立ち位置なのかよくわからなかったので、ここでは取り上げませんでした。もしご興味のある方は自己責任でチェックしてみてください。

*1:私の友人談。