ITAMINKIA

イタミンキア イタリア語を面白おかしく学びたいをモットーに、おうまさんが運営しています。

【聞いてください】ほうきについてポエムを書きました。

イタリア語には「ほうきではく」

という言葉がある

 

それは、scopare(スコパーレ)という

 

ほうきは、scopa(スコーパ)で、

そのスコーパを動詞化させて

スコパーレ

 

スコパーレ

なんだか不思議なことば

 

日本語では

「ほうきする」とはいえないけれど、

 

イタリア語では

「ほうきする」と言えちゃうような

そんな感じ

 

スコパーレ

なんだか使ってみたくなる

 

活用させると、

スコーポ、スコーピ、スコーパ...

 

どこかで、

なんかのまちがいで、

 

スヌーピーがでてきそうな、

そんな感じ

 

友人が

きれいな部屋で、

 

ボッリョ スコパーレ(ほうきではきたい)、

ボッリョ スコパーレ、と言うから、

 

イタリア人はすごくきれい好きなんだと

そう、思った

 

でも友人は

別にきれい好きでもなんでもなくて

 

そこで私はおかしさに

ふと気づかされた

 

スコパーレ

実は意味が

違うんじゃないか

 

そう

スコパーレ

 

「ほうきではく」の他に

「セック◯する」という

 

すごく俗っぽい意味が

ある

 

なぜ

どうして

 

「ほうきではく」が「セッ◯スする」なのか

皆目検討がつなかいが

 

ただ一ついえるのは、

 

友人は

きれいな部屋で

 

◯ックスしたいと

連呼していた

 

それだけはホント。

 

f:id:k-lieux:20180604084054p:plain

 

 

イタリア語のラインスタンプが出来たので紹介する

イタリア語のラインスタンプを作りました。ただ、私ではありません。hittonさんというイラストレーターさんです。

このスタンプをめぐる私のお馬鹿さんっぷりは、以下の記事を参照して下さい。

 

k-lieux.hatenablog.com

 

そんなこんなで、作ってからはや3週間くらいは経とうとしているのですが、知り合いに買ってください、と頼んでは、「イタリア語がわからないので無理です」と断られ続けています。だれか...買ってください...

 

ちなみに、前の記事でも言ったのですが、収益は全てhittonさんに入って、私にはいっさい、いっさい!入りませんので、ご安心ください。

 

f:id:k-lieux:20180524141508p:plain

 

さて、そんなわけで、イタリア語がわからない人を完全に無視したスタンプですが、ここらでその中身を紹介しようと思いたちました。

 

とにかく、まずは皆さん、問答無用で、以下のリンクを踏んでください。

 

store.line.me

 

イタリアンなお馬(サラリーマン)があなたを癒やしてくれる!そんなスタンプですよ!

さあ、そこのあなた、リンクを踏んで!

store.line.me

 

そこの、イタリア好きで馬好きでサラリーマン好きで癒やされたいあなた!世界で唯一無二のイタリアンサラリーマンホースはここですよ!!

さあ、さあ!!

store.line.me

 

ほらほら、唯一無二のリンクだよ!あなた!

 

store.line.me

 

ほら、唯一無二のあなた!

 

store.line.me

 

すみません、しつこいですね。やめます。

 

 

 

ということで、スタンプの中身を紹介していきます。

 

 

 

1.チャオ ベッラ♡

f:id:k-lieux:20180524141751p:plain

 

こちらは「チャオ ベッラ」で、「やあ、かわいこちゃん♡」という意味です。ナンパな気持になった時に使ってください。これ、イタリア人本当によく使います。別にナンパとか関係なくても使います。乱発してます*1

 

2.はなかみおうま

 

f:id:k-lieux:20180524142018p:plain

 

 

はなをかんでるだけです。それだけです。ちなみにイタリアでは人前ではなをかんでもなにもいわれません。むしろ、日本人のように、人前ではなをかむことをさけはなをずるずるいわせているほうがはながきたないとおもわれてしつれいです。なんかひらがなばかりでよみにくくなりました。

 

3.ノン ロ ソ

 

f:id:k-lieux:20180524142216p:plain

「ノンロソ」で、「しーらない」という意味です。よく使います。

 

4.OK

 

f:id:k-lieux:20180524142249p:plain

 

これは説明不要ですよね。イタリア人も「OK」をたくさん使います。

 

5.ピッツァ

 

f:id:k-lieux:20180524142342p:plain

 

ピザではありません、ピッツァです。「今日の晩御飯なんにする?」と聞かれた時に使ってください。なんと汎用性がたかいスタンプでしょう!

 

6.だんまりおうま

 

f:id:k-lieux:20180524142443p:plain

・・・。

 

7.カッフェ?

 

f:id:k-lieux:20180524142518p:plain

「カッフェ」は「コーヒー」です。かっふぇぇえ↑?という感じのイントネーションで発音して、これで、「コーヒーでもどう?」という意味になります。イタリア人はこれしか言ってないといっても過言ではないです

 

8.ひょっこりうま

 

f:id:k-lieux:20180524142649p:plain

 

ダンボールにみかんが描いてありますが、みかんはイタリア語でmandarino(マンダリーノ)と言います。イタリアではそんなにメジャーな食べ物ではない気がします。スーパーで2kg2ユーロくらいで売ってました。安いです。

 

9.ウルジェンテ!

 

f:id:k-lieux:20180524142909p:plain

 

「ウルジェンテ」で「緊急」という意味です。別にイタリア人がよく使う表現でもナイのですが、私の友人がかつてトイレに行きたくてウルジェンテエエエエ!と言っていたのを思い出します。

 

10.スト ストゥディアンド

 

f:id:k-lieux:20180524143046p:plain

 

「ストストゥディアンド」で「勉強中」です。見てのごとく熱心に勉強しています。

 

11.おーい、うま

 

f:id:k-lieux:20180524143129p:plain

おーい、と誰かを呼んでる、そんなスタンプです。別にイタリア人はこんな感じで誰かを呼ばないです。彼らはよく「プスゥ、プスゥ!」みたいに空気を口から出すことで人を呼んでました。

 

12.トゥット ペル テ

 

f:id:k-lieux:20180524143346p:plain

 

「トゥット ペル テ」で、「全部あなたのだよ」という意味です。

 

13.ディ ピュウウウウウウ

 

f:id:k-lieux:20180524143439p:plain

 

「ディ ピュ」は、「もっと」という意味です。なんかそんなことを言いたくなった時に使ってください。

 

14.オウ ケ ボンタ...♡

 

f:id:k-lieux:20180524143529p:plain

「オウ ケ ボンタ」で、「まあ、なんと美味なこと...」という意味になります。ボンタのタにアクセントがあるので、ボンタァ↓みたいなかんじで発音します。

 

15.マ ケ ドルチェ!

 

f:id:k-lieux:20180524143718p:plain

 

「マ ケ ドルチェ!」で「まあ、なんて甘いの!」です。「あまあああああい」と言いたくなった時に使ってください。例えばこのケーキあまあa

 

16.しらけうま

 

f:id:k-lieux:20180524143843p:plain

 

しらけてます。

 

17.スト モレンド

f:id:k-lieux:20180524143918p:plain

 

「スト モレンド」で、「死にそう」です。疲れた時に使えます。

 

18.やるきうま

 

f:id:k-lieux:20180524144018p:plain

 

やる気がある時に使えます!「はい!」という感じで汎用性が大変高いです。

 

19.あせりうま

 

f:id:k-lieux:20180524144056p:plain

 

あせってるおうまさんもかわいいですねぇ!

 

20.てれうま

 

f:id:k-lieux:20180524144137p:plain

照れてるおうまさんもかわいですねぇええ!

 

21.ワインうま

 

f:id:k-lieux:20180524144311p:plain

 

イタリアといえば、ワイン。安直でしょう? ただ、彼らは本当にワインが好きです。昼から飲んでます

 

22.スィ侍

 

f:id:k-lieux:20180524144424p:plain

 

「スィ」とは返事の「はい」で、こうやって「スィスィスィ」と繰り返すと、適当感が出ます。日本語の「はいはいはい」と同じです。なんでイタリアンのくせに侍の格好をしているのかは、分かりません。

 

23.ファッチョ プレスト

 

f:id:k-lieux:20180524144540p:plain

 

「ファッチョ プレスト」で「急ぎます」という意味です。ポイントはおうまさんがうまに乗ってるところです。

 

24.ケ カーボロ

 

f:id:k-lieux:20180524144707p:plain

 

「ケ カーボロ」で「びっくりした」という意味です。なんでキャベツに驚いているかというと、「カーボロ」は「キャベツ」という意味だからです。

 

25.トボトボうま

 

f:id:k-lieux:20180524223458p:plain

 

悲しい気持ちになったら使ってください。

 

26.NO!

 

f:id:k-lieux:20180524223544p:plain

 

イタリア語でも「いいえ」は「NO」です。でも英語みたいに「ネォー」ではなくて、「ノ」です。

 

27.アッリーボ トラ チンクエ ミヌーティ

 

f:id:k-lieux:20180524223655p:plain

 

「アッリーボ トラ チンクエ ミヌーティ」で「五分で着くよ」です。イタリア人がしょっちゅうやるやつです。まだパジャマでソファーでゴロゴロしているのに、平気で五分で着くよ、とか言います

 

28.イン ボッカ アル ルーポ

 

f:id:k-lieux:20180524223838p:plain

 

「イン ボッカ アル ルーポ」で「頑張って」です。なぜ狼の口の中にいるかというと、イン ボッカ アル ルーポの直訳が「狼の口の中」みたいな感じになるからです。これがなぜ「頑張って」になるのかはよく知りません。

 

29.アイ ラジョー

 

f:id:k-lieux:20180524224008p:plain

 

「アイ ラジョーネ」で「君が正しい」とか「確かに!」という意味になります。なぜ急にマッスルになったのかはよく分かりません。ちなみに最初は上半身ハダカだったのですが、ラインの規約でだめだったのか弾かれたので、強引に服を着せてあります。

 

30.はてなうま

 

f:id:k-lieux:20180524224149p:plain

 

31.ごますりうま

 

f:id:k-lieux:20180524224232p:plain

 

憎たらしい表情が好きです。

 

32.スタンコ

 

f:id:k-lieux:20180524224300p:plain

 

「スタンコ」で「疲れた」という意味です。哀愁漂ういい感じですが、意外に使いどころが少ない気がします。

 

33.パスタ

 

f:id:k-lieux:20180524224420p:plain

 

説明不要ですね。汎用性が高すぎてびっくりするほどオールマイティに使えますね。

 

「今日何食べる?」「パスタ」

「今日何つくる?」「パスタ」

「明日どこへ行く?」「パスタ」

「パスタ?」「パスタ」

 

ね? 

 

34.コメ ノン デット

 

f:id:k-lieux:20180524224622p:plain

 

「いまのは言わなかったことで」という前言撤回するときに使えるスタンプです。使い所が多いかなぁなんて思ってたのですが、意外にない!

 

35.スクーザ

 

f:id:k-lieux:20180524224722p:plain

 

「ごめんなさい」です。

 

36.EH?

 

f:id:k-lieux:20180524224749p:plain

「EH?」はイタリア人が怒った時によく言う言葉です。

 

37.ケ メネ フレーガ

 

f:id:k-lieux:20180524224838p:plain

「僕には関係ないね」という意味ですが、大変俗っぽい言い方です。なので、使う際には気をつけましょう。相手を怒らせるかもしれません(じゃあなんでつくったんだ)。

 

38.爆笑うま

 

f:id:k-lieux:20180524230116p:plain

 

爆笑してるだけですが、ポイントは、HAHAHAではないところです。イタリア語では、AHAHAHとなります。喘いでるわけではありません。

 

39.やっほーいうま

 

f:id:k-lieux:20180524230211p:plain

 

とりあえず嬉しいことがあったら連打すればいいスタンプです。

 

40,なきうま

 

f:id:k-lieux:20180524230251p:plain

 

悲しい時に使う、それだけです。

 

 

 

 

 

 

ということで、いかがでしたでしょうか。

さすがに40個紹介するのは疲れる。大変疲れる…

 

いや、知ってたんですよ? 絶対疲れるって。でもhittonさんのために紹介したかったので、今は結構満足してます。私がグダグダしすぎて、販売から3週間も経ってますが。

 

 

 

 

そんなこんなで、グダグダしてたら、いつの間にか、イタリア育ちのおうまさん2がでてたよ...

hittonさん仕事早すぎるよ...

 

store.line.me

 

皆さん、こちらもお願いします。

当然こっちも私にはびた一文入りませんのでご安心を。いつかこっちのスタンプも紹介する予定です。

 

いつか…ね…

 

 

おまけ

私が永遠にスタンプ紹介記事を書かないものだから、私の唯一無二の親友のFくんが対訳表を作ってばらまいてました。こちらにもおいておきます。

f:id:k-lieux:20180524231322p:plain

f:id:k-lieux:20180524231309p:plain

 

 

 

*1:特に相手の名前を知らないとか思い出せないときに乱発してます

忙しい時に使えるたったひとつのイタリア語

皆さん、色々頼まれて忙しい時がありますよね?

忙しいのに、どんどん仕事を頼まれる。こちらの気も知らずに仕事を作ってくるあいつに一言皮肉でも言ってやりたい。そんなこと、ありますよね?

 

さて、そんなわけで、忙しい時に使うイタリア語を最近知ったので、ぜひ皆さんともシェアしたいと思い、筆を取った次第です。皆様、青葉若葉の好季節、いかがお過ごしでしょうか。

 

日本語では忙しい時、「ああ、猫の手も借りたいなぁ!」なんて言いますし、本当に忙しいときはいろんなものの貸し借りが成立します。

それでは、イタリア語ではどんなモノの貸し借りが成立するのでしょうか。

 

単刀直入に言いましょう。

 

 

 

 

 

 

イタリア語では「お尻」の貸し借りが成立します。

 

f:id:k-lieux:20180521093614p:plain

 

 

 

 

 

 

あ、もう一度言いましょうか?

 

「お尻」です。

 

 

 

 

 

 

 

さて、皆様、青お尻若お尻の好お尻、いかがお過ごしでしょうか。はしでもない話題にとんでもないイラストをつける当ブログは、いつかBANされるかもしれません。

 

 

 

イタリア語では「お尻」の貸し借りが成立する、ということですが、こんな風に言います。

 

Ti serve anche una fetta di culo? 

ティ セルヴェ アンケ ウナ フェッタ ディ クーロ

「あなたはお尻も一切れ必要かい?」

 

tiが間接目的語の「あなたに」、serveがire動詞servire「必要である」の三人称単数形、ancheが累加の「も」、unaが「ひとつ」、fettaが「一切れ」でdi culoが「お尻の」ですから、まあ読んで字のごとくです。

 

いろいろ頼まれて忙しい時、イタリア人は、「君はお尻まで必要かい?」と聞くわけです。イタリア人らしい洗練された表現ですね。

 

 

ですから、もしあなたが上司に仕事を頼まれ続けて、皮肉の一つでも言ってやりたいと思ったら、「お尻も必要ですか?」と言えばいいわけです。

 

 

 

 

 

 

 

 

私は何を言ってるんだ。

 

 

f:id:k-lieux:20180521093525p:plain

 

ラインスタンプを作ったら悲劇が起きた

ラインスタンプを作りました。

といっても私ではありません。イラストレーターさんのhittonさんがつくってくれました。

 

hittonさんは、優しく広い心をもって、私のブログを応援してくれ、イラストまで次から次へと提供してくれるという有り難い存在です。当ブログのおうまさんのイラストは、すべてhittonさんのものです。

そんな彼女が、今回、おうまさんのラインスタンプまで作ってくれました。

 

 

言わせてください。

 

 

 

こんなクソブログに時間を割いていないで、もっと有益なことに時間を使ったほうがいいですよ。

 

 

 

 

でも、何を血迷ったか、彼女は作ってしまいました。おうまさんのラインスタンプまで。

 

 

忘れる前に書いておきますが、今回のラインスタンプで仮に売上が発生したとすれば、それはすべてhittonさんのお財布に入ります。私には一銭も入りません。安心してください。このクソブログは一円も稼ぎ出さない正義のクソブログなのです。

 

 

さて、せっかく作ってくれたスタンプなので、ぜひ、ブログでも紹介したいと思います。イラストは大変可愛いですが、ターゲットがよくわからないスタンプになっております。

 

まず、スタンプの名前は「イタリア育ちのおうまさん」です↓

 

https://store.line.me/stickershop/product/3419435/ja

 

f:id:k-lieux:20180510231600p:plain

 

 

そして、コンセプトは、ちょっぴり生意気なおうまさん(職業サラリーマン)が、イタリア語であなたを代弁してくれる、という代物です。イタリア好きかつ馬好きかつサラリーマン好きという最高にニッチなターゲットに絞りに絞った前代未聞のスタンプです。

しかも、イタリア語もciaoとかti amoとかそんな生半可なものではなく、使い道のよくわからないものがチョイスされています。

 

例えば、下のイラストはトイレの前で「緊急です!」と言ってるだけです。緊急のときにはこんなスタンプを送ってる場合でないので、使い道はないです。

 

f:id:k-lieux:20180510231434p:plain

 

というわけで、誰が買うかよくわからないスタンプがそこに転がっているわけですが、このラインスタンプはなんのために存在するのでしょうか。

簡単です、私がhittonさんに恩返しをするためです。

 

作成者のhittonさんは、いつも無償でイラストをくれます。そんな彼女にいつか恩返しがしたい、ほんの気持ちばかりの報酬でいい、何かをしてあげたい、そういう気持で私はいっぱいでした。

なのに、hittonさんにイラストをお願いしては、記事を書かずに放置し続けてきました、私はそんなクソ野郎です。

 

ラインスタンプは、そんなクソ野郎の私にとって渡りに船なのです。

 

そこで、私は、まず、このスタンプを100個買ってやろう、と思い立ちました。ひとつ120円ですから、しめて12000円くらい。100個という数字に何の意味もありませんが、まあ、とにかく、言いやすかったので100個にしたのですヒャッコ

 

さて、そうすると何が必要になるか、皆さんはご存知ですか? そう、ラインコインです。ラインには、ラインコインというシステムがあって、これでスタンプを買うのです。スタンプ一個が普通50コインですから、100個買うには、5000コイン必要です。

 

私はコインを持ち合わせておりませんでしたから、コインを買うことにしました。

私は迷わず、最大分の5700円分のコインを購入し、スタンプをダウンロードしたのです↓

 

f:id:k-lieux:20180510231857p:plain

 

すると、ここで大事なことに気がつきました。一人でスタンプを複数買うことなどできないということに。私の頭は宇宙の果までぶっ飛んでいたのです。クソ野郎なだけでなく、お馬鹿さんのトンチンカンだったのです。

 

自分の馬鹿野郎加減に途方にくれる私の前に残ったのは、3250コイン。何に使うでもない、3250コイン。

 

しかしここで私はひらめいたのです。友達にこのスタンプをプレゼントしまくればいいと。そこで、私はいそいそとプレゼントを画策し始めました。

 

すると、ここで、また衝撃の事実が判明します。ラインコインはプレゼントには使えない、という事実です↓

 

よくある質問として、「LINEコイン」はスタンプ(または着せかえ)のプレゼントに使えるのかという点があります。結論から言うと、Android版LINEアプリ内では使えて、iPhone版LINEアプリとLINEストアでは利用できません。 (http://appllio.com/how-to-present-line-stamp-iphone)

 

かれこれ、パズドラを4年ほど嗜んできた私でも、何かに課金するということは一度もなかったのに、こんな形でわけのわからない大量のラインコインを所持する羽目になるとは、思っていませんでした。私は、アラサーになってまで自分の頭が満足に働いていない事実に、ただただ、悲しんでいます。

 

ラインコインは、もう、それは、使い道が限られまくってる、大量に所持する意味がわからない代物です。私の3250コインは、おそらく、私の人生の中で最も無駄な出費だったでしょう。こんな小金でウジウジ言ってすみません。私は小市民なので、ウジウジ言わないとやってられないのです。

 

しかし、最後の最後に、私は気づきました。3250コインの使い道に。

 

hittonさんにあと65個スタンプを作ってもらえばいいのです。

 

どうです?このアイディア?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

悪魔的でしょ?